[ROAD FC]イ・ユンジュン、チェ・ムギョムに判定勝ち…'チャンプ対チャンプ'スーパーファイトで勝利

이교덕 기자 / 2015. 8. 25. 11:04


ロードFC、バンタム級チャンピオンイ・ユンジュン(26・狎鴎亭ジム)がフェザー級チャンピオンチェ・ムギョム(24・MMAストーリー)に勝ちを収めた。

イ・ユンジュンは22日、原州雉岳 (ウォンジュ・チアク)体育館で開かれた'ロードFC25'メインイベント'チャンピオン対チャンピオン'スーパーファイト(フェザー級)で3ラウンド終了3対0判定勝ち(30-29、30-29-30-28)を収めた。

打撃戦では僅差だったが、テークダウン攻防で勝負が分かれた。イ・ユンジュンは打撃戦に続き、ネッククリンチ、ニーキックでチェ・ムギョムが狙っている遠距離戦に対応し、相次ぐテークダウンの成功でポイントでリードした。

チェ・ムギョムは3ラウンド終盤のハイキックをイ・ユンジュンの顔面に的中させ、逆転チャンスをつかんだが、時間があまりにも足りなかった。終了ブザーが鳴って勝利はイ・ユンジュンのものだった。

フェザー級チャンピオンまで破ったイ・ユンジュンは8連勝で、10勝(2敗)を達成した。勝利後"今回の試合を受け取ってくれたチャンピオンチェ・ムギョムに感謝する"、"先に試合をしたキム・スチョルはやはり強かった。他のバンタム級ファイターたちも奮起してほしい"と話した。

4連勝のキム・スチョル(23・チームポス)はジョゼ・アルドの同僚で世界的な強者と評価されているマロン・サンドロ(38・ノヴァウニオン)を迎え、前進を止めずに続けてテークダウンを狙って圧迫した。

一階級上のフェザー級ファイターであるサンドロのパンチを何回か許容したが、無限の体力を活用し、相次ぐタイミングタックルでサンドローに対抗した。結果は引き分け。3人の審判は2人の選手に29対29をあげた。

ミドル級デビュー戦に乗り出したキム・ネチョル(30・チームパシウェストジム)は打撃戦なしにテークダウンだけを狙う中国のドン・シン(24・チームシアンMMA)を迎え、グラウンドで圧倒、2ラウンド1分14秒ぶりにパウンディン連打でTKO勝利をした。

'グンジャガムファイター'パク・ヒョングン(28・サビMMA)は修斗日本1位根津優太(33・和術慧舟會東京)の壁を越えなかった。序盤左カウンターが入り、続くミドルキック-とハイキックに倒れた。試合開始21秒ぶりに審判ストップTKO負け。根津優太はロードFC、バンタム級のラインを脅威する強者であることを立証した。

キム・ソクモ(29・チームポス)はオノル・テコル(23・チームカジャン)にニーキックに次ぐパウンディンで1ラウンド1分55秒TKO勝利を勝ち取った。

'ヨドル'パク・ジョンウン(18・チームストロング・ウルフ)は12戦6勝6敗の経験の多い高野聡美(25・クラブババリアン)を迎え、1ラウンド打撃戦でリードし、善戦したが、2ラウンド上位ポジションを奪われ、トライアングルチョーク、アームバー危機に直面し、2対0判定負け(20-19、19-19、20-19)した。

減量を通過できず、ラウンド当たり2点ずつ減点を受け、総合格闘技デビュー戦をしたグォン・ミンソク(26・狎鴎亭ジム)は腹部ニーキックに倒れたウゼ(20・ロンダオゼドウ)にパウンディン連打で1ラウンド2分34秒TKO勝ちを収めた。

■ロードFC25の結果

[フェザー級]チェ・ムギョム(MMAストーリー)vsイ・ユンジュン(狎鴎亭ジム)
イ・ユンジュン 3ラウンド終了 3対0判定勝ち(30-29、30-29-30-28)

[フェザー級]キム・スチョル(チームポス)vsマローン・サンドロ(ノヴァウニオン)
3ラウンド終了 引き分け(29-29、29-29、29-29)

[ミドル級]ドン・シン(チームシアンMMA)vsキム・ネチョル(チームパシウェストジム)
キム・ネチョル 2ラウンド 1分14秒 パウンディン TKO勝(審判ストップ)

[バンタム級]根津優太(和術慧舟會東京)vsパク・ヒョングン(サビMMA)
根津優太 1ラウンド21秒 ハイキック TKO勝(審判ストップ)

[ウェルター級]キム・ソクモ(チームポス)vsオノル・テコル(チームカジャン)
キム・ソクモ 1ラウンド 1分55秒 パウンディン TKO勝

[女性アトム級]高野聡美(クラブババリアン)vsパク・ジョンウン(18・チームストロング・ウルフ)
高野聡美 2ラウンド終了 2対0 判定勝ち(20-19、19-19、20-19)

[バンタム級] ウゼ(20・ロンダオゼドウ)vsグォン・ミンソク(狎鴎亭ジム)
グォン・ミンソク 1ラウンド 2分34秒、パウンディンTKO勝

■ロードFCヤンガンズ24の結果

[67.5kg契約]ジョン・ドゥジェ(ロニン・クルー)vs、キム・ウォンギ(MMAストーリー)
キム・ウォンギ 1ラウンド反則勝(ジョン・ドゥジェ禁止技術スタンピング使用)

[ライト級]キ・ウォンビン(チームパシ)vsパク・チュンイル(ワイルドジム)
キ・ウォンビン 1ラウンド 1分18秒パンチ TKO勝

[ライト級]チョ・ヨンジュン(センジム)vsキム・ギョンピョ(MMAストーリー)
キム・ギョンピョ 2ラウンド 終了 3対0 判定勝ち

[フライ級]ユ・ジェナム(チームポス)vs、カンヌ・カザン(チームカジャン)
ユ・ジェナム 1ラウンド終了 棄権勝ち(カンヌ・カザン計量後腹痛で、脱水状態)

[ライト級]キム・イサク(チームホン)vsパク・チャンソル(チャレンジジム)
パク・チャンソル 2ラウンド 終了 3対0 判定勝ち

[フライ級] グァク・ジョンヒョン(チームポス)vsジョン・ジュンフェ(センジム)
グァク・ジョンヒョン 2ラウンド 終了 3対0 判定勝ち

[ミドル級]ジョン・ヨンジュン(チームマッド)vチェ・インヨン(トップクラスモルチジム)
ジョン・ヨンジュン 1ラウンド 3分27秒 パンチ TKO勝

[72kg契約]チェ・ジョンチャン(チームジェイ)vsパク・へジン(センジム)
パク・へジン 2ラウンド 終了 3対0 判定勝ち

[フライ級]キム・ウジェ(チームポマ)vsィ・ウォンジュン(狎鴎亭ジム)
キム・ウジェ 2ラウンド終了 2対1 判定勝ち


/ Comments 0

Blog Information

잡학왕

Calendar

«   2019/12   »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

이메일 구독

Rank 5의 새 글을 이메일로 받으려면 이메일 주소를 입력하세요.

서울시 동작구 상도로 357, 70호 | 인터넷신문 등록번호 : 서울, 아03758 | 발행인 : 정성욱
Copyright © Rank5 All Rights Reserved
Designed by CMSFactory.NET